インプラント研修会(大阪ジャシド)のお手伝いに行ってまいりました。

2022年8月7日 日曜日

7月2日,3日は診療所を休診させて頂き、

(社)日本口腔インプラント学会JSOI認定JACID講習会

静岡県浜松市におけるインプラント外科に関する講義と実習

静岡県磐田市における施設長堀内克啓先生によるライブオペセミナー

のお手伝いに行ってまいりました。

夏の恒例行事と言いいますか、毎年実行委員として参加させてもらい,基本的なインプラント外科の考え方、日々進化する歯科医学の知見のインプットや技術の研修を行なっております。

 

7月2日(土)はインプラント外科に関する講義、及び実習(豚の上顎骨を用いて)を行いました。

 

7月3日(日)は、静岡県磐田市の牧野歯科医院内に移動し、実際の手術の見学を行いました。

手術の内容としては以下の3ケースが執り行われました。

 

①下顎オトガイ孔に近接した不良インプラントの撤去

→オトガイ部の神経走行部とその周囲の減張切開→GBR(骨造成)と同時のインプラント埋入
②前歯部における垂直水平GBR(骨造成)と同時のインプラント埋入

→臼歯部サイナスリフト(上顎洞底挙上術)も
③抜歯直後、口蓋側有茎弁形成→サイナスリフト歯槽部GBR同時埋入

 

 

と難症例ばかりでした。

 

講義と実習を通じて講師の先生が仰るのは

どのようなオペも成功は“外科の基本”の集積である

ということです。

また、毎年、講義後の懇親会を通じて全国のドクターとの交流,意見交換を行いますが、自分にとっては本当に有益な時間であり,自身の臨床技術の向上に役立っております。

今後も講義,実習を通じて知識と技術を再確認し、患者の皆様にアップデートした最新の知見,治療法をご提供したいと考えます。

ホーム