移転開業のお知らせ

2024年2月10日 土曜日

この度しのはら歯科医院は、3月中旬に移転開業することになりましたのでお知らせします。

(3月11日午後より1週間程度お休みを頂きます。3月18日月曜日より新診療所でに診療を開始します)

新しい診療所の住所は

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町4−7 GRANZ1F です。

TEL /FAX  は0798-36-4183で変更はありません。

国道2号線南、Yahooソフトバンクのお店の東隣にあるGRANZというビルの一階です。(2階はGadol Cafe&Studyというレンタルオフィスです)

 

 

諸般の事情により、また将来を見据えて移転開業する決意を致しましたが、新しい診療所では以下のことに重点を置いて設計を考えております。

 

①入り口にスロープを設置し、身障者の方、車椅子の方、ベビーカーを持った方にも入りやすいバリアフリー設計とします。(車椅子のまま、ベビーカーを押したまま、診療チェアの横まで入室が可能です)

 

②現在の診療所よりもよりプライバシーが守られ、かつ衛生的な診療スペースとします。

一室は完全個室(オペ室)とし、専門医と連携した高度な口腔外科処置(インプラント治療等)、また再生治療(歯周組織再生治療/歯髄再生治療)や歯牙移植を安心して受けられるよう環境整備に努めます。

 

③乳幼児(赤ちゃん)、未就学児連れでも安心して治療が受けられるよう、診療チェアとチャイルドルームを一体化します。

テレビや遊具などを充実させ、天井にもテレビを設置し、お子様でも安心して治療が受けられる環境の整備に努めます。

(トイレにはおむつ替えシートも設置)

 

 

④歯科技工室の設置

当院では2020年ごろから、

『歯科医院におけるデジタルトランスフォーメーション』

ということで、院内のデジタル化を推進して参りました。

オーラルスキャナーやミリングマシン、CADCAM設計ソフト、3Dプリンタ−などを導入し、院内で技工が完結するよう環境を整備しました。

移転開業に際しては院内に技工室を設置し、より良い補綴物(被せ物や入れ歯など)をより迅速に、正確にご提供出来るように努力してまいります。

 

 

 

上記の以外にも、『歯科治療を通して地域社会に貢献できることは何か?』を常に考えながら歯科医院の運営を行っていきたいと考えております。

(患者の皆様にアンケートを取り、歯科相談会と題して質問に答える形で定期的にミニセミナーも行っていきたいと思います)

 

2017年8月より前任の先生の後を承継させて頂き、7年目(診療所としては20年以上)を迎える当院ですが、移転後もより地域の皆様のお口の健康、全身の健康に寄与できる医院作りを目指していく所存です。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

(写真はあくまで完成予想イメージです)